業務案内

中期経営計画作成支援

私たちはお客様がどうなりたいのかを重視しています。

そのため全てのお客様に中期経営計画をスタッフとともに作成していただいています。

頭の中にあるイメージを計画に落とし込むことによって目標と課題が明確になり、具体的な行動に移すことができます。

中期経営計画の作り方
  • 現状把握

    まずは自社の現状を把握することから始めます。
    現状を把握していないと目標を設定したとしても、どこに課題があるのか、どう改善すればいいのかが分からず、作成した計画が絵に描いた餅で終わってしまいます。

  • 目標設定

    次に目標を設定します。
    目標は半年、1年後のような短期的な視点ではなく、5年後、10年後にどういう会社にしたいのかという長期的な視点で設定して、そこから逆算して計画を作成していきます。

  • 課題抽出

    ①で把握した現状と②で設定した目標との差が課題になります。
    この差を埋めることで理想の会社へと近づいていきます。

  • 行動計画作成

    課題を解決するために具体的にいつまでにどういう行動をしていくのかを計画します。
    できるだけ数値に落とし込むことでスムーズに行動に移すことができます。

経営計画書サンプル
経営計画書のサンプル

予実管理

経営計画を作成しても予算と実績の確認をしなければ理想の会社には近づけません。

定期的に作成した計画と実績の差を確認して、軌道修正することが重要です。

この計画→実行→検証→修正する一連のプロセスがPDCAサイクルといわれるものです。
私たちは作成した経営計画を基に毎月もしくは隔月で予算と実績の差と行動計画の進捗を確認し、なぜ差ができたのか、どう改善していくのかをお客様と一緒に考えていきます。

この毎月の検証と改善をすることによって目指している会社に近づくことができます。

PDCAサイクル

もちろん実績の確認をするには、毎月の売上や経費といった会計数字が早くまとめられる仕組みづくりも重要になります。

数字が出てくるのが3ヶ月後では変化が激しい今の時代では遅いです。

私たちは自社の状況をタイムリーに把握するための仕組みづくりのお手伝いもしております。

経営相談

経営者の方の悩みは尽きることがありません。そんな悩みを気軽に相談できる同世代の相談相手として私たちをご活用ください。
経営者の方と供に今、目の前の課題に取り組みます。

起業前無料相談

起業をしようとしても、「何から手をつけていいのかわからない…」「どうやって資金調達をすればいいのか…」など様々な悩みがあると思います。そんな起業前の悩みを無料でご相談いただけます。

会社設立・創業支援

年間20社以上の会社設立のサポートをさせていただいている当事務所が、会社設立手続きをすべてサポートいたします。
創業融資の実績も多数ございますので、資金調達もサポートいたします。

税務顧問

毎月の会社の経理状況を把握し、会社の税務処理や節税のアドバイスはもちろん、数字のプロとして会社の財務状況から様々なアドバイスをいたします。

まずはお気軽にお問い合わせください!

メール
LINE

タイトルとURLをコピーしました